「子どもたちを理解する」ことは、育成・研修指導にあたっては必要なことの一つと考えます。
子どもたちをもっとよく知ることができれば、信頼関係も深まるでしょう。

臨床件数8万件から編み出した、独自のモチベーションサポートシステム「Mサポ」で、子どもたちのモチベーション・やる気UPをサポートいたします。

講師の指導力UP/コーチング力UP/顧客満足度UP/子どもの学習意欲UP
Mサポは、子どもたちのため・子どもたちを指導する先生のためのシステムです。
生徒たちのイメージ

子どもたちの未来のために


学校、塾、家庭教師、スクール。

子どもたちは、家庭以外の大人のいる環境で、見守られながら育っています。

子どもたち一人ひとりの特徴を理解したコミュニケーションを取り、学習に対するモチベーションをあげることで、学ぶことの楽しさ、人と関わることの大事さを学んでいけるような環境をつくりませんか。
生徒アイコン画像

子どもたちを知る


子どもたちを理解する
子どもたちへの接し方を考える
子ども一人ひとりに合った接し方で指導する

子どもたちの
モチベーションUPを目指す

子どもを指導する先生のために



講師の指導力UP/コーチング力UP/顧客満足度UP/子どもの学習意欲UPのため、
心理面から子どもの理解を深め、学習に対するモチベーションUPをサポートするMサポ。

そのシステムについてご紹介します。

システムについて
先生と生徒

メンタルヘルス支援14万件超の実績


さらに、不登校支援におけるカウンセリング件数と
日本最大規模の臨床データ保有件数が、安心と信頼の証
  • 臨床データ 保有人数 約8万人
  • カウンセリング 実施件数 約14万人
  • 2018年度 不登校相談者数 約5千件

子どもたちの
さまざまな育成・研修場面で


集団・個別関わらず学習塾や、1対1の家庭教師、
指導者研修、講師研修など。
さまざまな育成・研修の現場でご活用いただけます。

導入例を見る
水泳教室
先生と生徒
先生と生徒
研修風景

全国対応のサポート体制


「カウンセリングを実施することに特化」した
自社カウンセリングルームも全国7箇所に設置しています。

ご相談・ご依頼いただければ、近場のカウンセリングルームから、担当者がご訪問させていただきます。

 カウンセリングルーム設置地域
設置区域一覧
一般社団法人不登校支援センター
ソーシャルアドバイス株式会社

MサポINFO

2019.05.17
よくある質問を更新しました。
2019.05.17
Mサポのホームページを開設しました
  • 2019/05/22サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
  • 2019/05/22サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
  • 2019/05/22サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル
  • 2019/05/22サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル